シーラント

奥歯にある複雑で深い溝は、ムシ歯の好発部位です。合成樹脂で溝をうめることでムシ歯を予防します。ムシ歯ではないので、歯を削る必要がありません。怖がりなお子さんでも出来る処置です。

フッ素塗布

生えたばかりの歯は表面があらく、しばらくの間はムシ歯になりやすい時期が続きます。フッ素は歯の石灰化を助け、酸に溶けにくい強い歯にする働きがあります。年に数回高濃度のフッ素を塗布し、ムシ歯予防効果を発揮します。